桜咲く季節

hr1

信州小諸に、桜咲く季節。
花曇りの午後、桜便りに御牧ヶ原から下って行くと、
古い町並みの光岳寺で、早咲きの枝垂桜が、満開を迎えていました。

江戸時代中期に建立された楼門は、美しい木造建築を今に伝え、
徳川家・松平家・牧野家、三家の家紋が屋根に掲げられた本堂前で、
1本の古木が、桜咲く季節を、厳かに讃えていました。

この町並みから140メートル上った、『そらいろの丘』周辺は、
今朝も遅霜、ようやくコブシが咲きはじめたところですが、
山野の草花が、いっせいに萌ゆる季節は、もう間近…

16日(土)は、昨年に続き、黒澤酒造の『新酒お披露目 春の酒蔵開放』 へ出店、
4月28日(木)~5月8日(日)まで、『土蔵ギャラリー 企画展 』を催しながら、
『そらいろの丘』も11日間営業して、皆さまをお迎えいたします。

東信濃にここちよい風抜ける季節、ご来店を心よりお待ちしております♪

hr1

Previous post土蔵ギャラリー 企画展_2016 Next post桜咲く季節_続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です