明日への希望

神々しく、奥ゆかしく、千曲川沿いへ降りそそぐ光の筋

hr1

何事も自粛の日々から、ゆるやかに経済再開へ…
新型コロナウイルス感染症の拡大防止への協力および長野県の方針を考慮し、
ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』の今後についてお知らせいたします。

*「漆の器」ご購入および贈り物のご発送に限り、個別対応いたします。
カフェでのおもてなしは、ご希望に応じて、お飲物のご提供のみ承ります。

*ご来店はご予約制とし、1週間前までにお電話またはメールにてご連絡くださいませ。
しばらくの間、店舗営業日の公開、千曲ビューライン沿いへの看板設置は自粛いたします。

*当初より飲食店や喫茶店として営んでおりませんので、これまで同様、
併設のカフェのみご利用や、不特定多数向けのスペース提供はお断りいたします。

写真は昨秋、朔風払葉の頃、あの台風後に明日への希望を抱いた光芒。
いつかのご来訪&再訪を思い描いていただく風景は、今後も発信してゆきます。
あの風景を想いながら過ごしています~という、激励のお言葉を、こころの糧に。

ここまで最前線で尽力してくださった方々に続いて、
これから経済再開の一端を担うことができますよう、
ゆるやかではありますが、日々前進したいと思っております。
(2020年6月2日 更新)

hr1

Previous post富士見平を望む_2020小満

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です