新しい年を迎えて_2018

上:6時37分、明るみはじめた山並み、紅掛空色に映える富士の頂(写真右)
中:7時07分、雲海に覆われた佐久平の町、ひときわ映える荒船山(写真左)
下:7時09分、ドラマチックな初日の出の瞬間!やんわり霧が立ちこめて

hr1

天気予報通り、澄みわたる夜明けの空に、移りゆくグラデーション、
やがて『そらいろの丘』は、雲海という名の海に浮かぶ、離島となり、
雲上にぽつんと佇みながら、2018年の輝かしい初日を浴びました。

そのドラマチックな瞬間を、この丘に魅せられたお客様と共感できたこと、
また「そらいろ便り」を通して、遠方の皆さまにも共感いただけることは、
さらなる励みとなり、続ける力となり、これからの歩みの糧となり。

信州小諸の美しい風景を、広く伝えてゆくメッセンジャーとなりながら、
“ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” を掲げる、
ものづくり森づくり店づくりを、止まらず + 少しずつ = 歩 !!

早朝からご来店くださった皆さま、どうもありがとうございました。
いつもご覧いただいている皆さま、本年もよろしくお願い申し上げます。

hr1

Previous post幸せを呼びこむ_2017師走 Next postやんわりと_2018冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です