幸せを呼びこむ_2017師走

横浜青葉台のお花屋さん 春てりんでオーダーメイドした、幸せを呼びこむ、リースを窓辺に

hr1

“永遠に続く環”から、幸せを呼びこむシンボルとされるリース。

「風に揉みあう」が語源、神聖な木として崇められる、モミの葉。
「日の木」が語源と言われる、気品高く香りのよい、ヒノキの葉。
野に生きる美しさを秘め、可憐で純潔な花咲かせる、ノバラの実。

メイド・イン・ジャパンのものづくりを掲げる、私達にふさわしい国産天然素材に、
難を転じて福となす、縁起木でおなじみ、ナンテンの実がアレンジされたリースは、
来る年の門出に、正面扉を開けた朝陽のあたる窓辺で、皆さまをお迎えします。

青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られる『そらいろの丘』には、
華美な装飾はありませんが、時を経るほどに風合いを深めてゆく、このリースから、
私達の店づくり&メッセージを、受けとっていただけますように♡

いつもご覧いただいている皆さま、どうもありがとうございます。
来る年が幸せ多き年となりますこと、こころより願っております。

hr1

Previous post朝空を望む_2017師走 Next post新しい年を迎えて_2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です