山眠る_2020

青い空と白い頂のコントラストが美しい、冬の浅間山

hr1

純白の頂が青空に映える、新春の浅間山。
山裾のまちに、美しい魅力を呈してくれる山。
偉大なる雄姿はいつも、悠々しく生きる力を諭してくれます。

冬のはじまりは暖かく、雲に覆われていましたが、
ようやく信州小諸らしい、山眠る風景となりました。

この丘から望む「定点観測の軌跡」は、
浅間山の頂を、望遠レンズで追いかけていますが、
富士見平から望む浅間連山は、この丘を抱いているかのように。

地場産カラマツ材を活用した木造建築は、
時を経るほど、この丘へ根ざして、風景にとけ込むかのように。

hr1

Previous post幸せを呼びこむ_2020 Next post重ね箱・みつ入れ子_2020冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です