山滴る_2019

雨雲と山頂がつながった、いつかの夜明けは、やがて雨降る合図に

hr1

いつしか季節は、暑さが和らぐ「処暑」へ、
朝晩は20℃を下回り、高原の風わたるこの頃です。

浅間山噴火の報道のたび、ご心配いただき、ありがとうございます。
立秋」前日より小規模で、警戒レベルは2を維持とのことです。
山滴る季節から山粧う季節へ、暑さも鎮まり、山も人もホッとひと息、
翌朝の浅間山は、いつもの雄姿で、山麓のまちを見守るように…

雨雲と山頂がつながった、いつかの夜明け、
噴煙のように見えた雲は、やがて雨降る合図となりました。

hr1

Previous post看板を掲げて_2019夏 Next post風景にとけこむ_2019夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です