富士見平を望む_2020立夏

上:ほんのり花色に染まる、寅の刻の空  下:やんわり春色に染まる、辰の刻の空

hr1

いつもの初夏と変わりなく、田植えがはじまる、立夏の頃
大地を守り続ける地元の方々のおかげで、今年もまた、
刻々と移りゆく、美しい田園風景を望む季節となりました。

5月の満月「フラワームーン」が西の山の端に沈む頃、
夜明けの富士見平が、ほんのり花色に染まりました。
まだまだ遅霜の心配をする、花冷えの朝、一瞬の光景。

やがて夜が明け、りんごの花や菜の花が咲く田園、
青空を映す田圃は、やんわり春色に染まりました。
この丘から望む風景を綴る、今できることに勤しむこの頃です。

hr1

Previous post年輪を重ねる_2020立夏 Next postそらいろの丘_2020立夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です