富士見平を望む_2020小寒

ぴゅーっと北風が描いたすじ雲に、思いっきり深呼吸!

hr1

空はキャンバス、北風が描いたすじ雲。
小寒の頃はまだ、マイナスひと桁ほどの冷えこみですが、
キーンと冷えた朝は、窓を開けて、思いっきり深呼吸!

空はこころを映すキャンバス、こころ留める瞬間を大切に。
大寒の頃には、マイナスふた桁まで冷えこむ日もありますが、
晴天率の高いまちならでは、窓辺の陽だまりでぬくぬくと。

荒船丸ツネピーのものがたり、楽しみにしています!
お客様へお送りした年始のご挨拶に、嬉しいご返信をいただき、
この丘をめぐる、心のふれあいに、感謝する季節でもあります。

hr1

Previous post空へ続く_2020冬 Next post黄昏色に染まる時_2020睦月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です