富士見平を望む_2020大寒

北風が描いたすじ雲はどこへ?ほんのり暖かな2月のはじまり

hr1

今年はマイナスふた桁になりませんね~
とご挨拶する、あたたかな大寒が続いています。
マイナスひと桁に冷えこんだ朝、
青空に映える土色の大地に、躍動の息吹が感じられました。

信州小諸御牧ヶ原へご来訪いただくために、
年一度は首都圏へ出向くことを掲げて、
出展計画や新作発表に向けた、大事な季節でもあります。
この丘の鳥たちも活発に飛び回る、立春はもうすぐそこに。

hr1

Previous post黄昏色に染まる時_2020睦月 Next post冬木立の向こうに_2020如月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です