富士見平を望む_2019葉月

上:美しい雲模様に、秋近しと感じた朝  下:「立秋」前に咲きましょう!ひまわり達の声が聞こえて

hr1

久しぶりに八ヶ岳を望む朝、「秋雲は砂の如く」を思う空模様、
ひさしぶりにカメラを持ち、朝空にファインダーを向けました。
猛暑の日々ながら、秋近しと感じる、一瞬の“そらいろ”でした。

ひまわりが咲く頃に行きますね~
お客様からご連絡いただき、ハラハラと見守っていたひまわりは、
“はじめの一輪”が花開き、お盆に見頃を迎えそうです!

日照不足で生長が遅れたものの、梅雨明け後にぐんぐん育ち、
雹で葉っぱが傷つき、台風で横倒しになった、昨夏と比べ、
細めで小ぶりながら、空へ続くかのように、真っ直ぐ首を伸ばしています。

今夏も、鮮やかな花に笑みがこぼれ、はれやかな気持ちとなりますように♡
ひまわり咲く丘」は、もうすぐそこに。

hr1

Previous post愛逢月の夕暮れ Next post立秋の頃_2019夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です