富士見平を望む_2019立秋

天気や季節のゆくえを知る、大きな窓辺から望むパノラマ

hr1

この窓辺は「雨脚」がよく見えますね~
大きな窓から、富士見平を望むパノラマは、日々刻々と移りゆき、
迫りくる雨雲や、流れゆく夏雲を、間近に眺めることができます。

雨雲は風に追われ、雨に洗われた清らかな夜空に、
ひまわりを想う、華やかな大輪の花が咲きました。
お盆の花火大会が終わると、暑さが和らぎ、ふいに秋が訪れます。

八ヶ岳が青空に映える頃、また来ますね~
お持ち帰りいただいた「漆の器」を手にするたび、
いつかの再訪を、思い描いていただけますように♡

hr1

Previous postひまわり咲く丘_2019 Next postひまわり咲く丘_2019続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です