富士見平を望む_2019清明

上:寒の戻りで、ふたたび白い山肌の八ヶ岳  下:スカッと青空ひろがる日和に、ホッとする朝

hr1

信州小諸での8年目の春。
霞がかる日の多い早春は、気持ちもモヤモヤしがちですが、
晴天率の高いまちならでは、スカッと青空ひろがる日和に、
ホッと和らぎをおぼえる、卯月の日々。

季節はめぐり、万物が清く、明るく、美しい「清明」へ、
芽吹きの季節を告げる、バッコヤナギの穂が青空に映えて。
「自然の美しさを愛でることができる平和な日々」に感謝の念を抱き、
都会と田舎をつなぐメッセンジャーとして『スペースたかもり』へ!

春は植樹の季節でもあり、活動地へ出向く日は店舗休業しておりますが、
「漆の器」のつかい手となってくださった皆さまには、
“そらいろサロン”として、平日のご予約も承っております。
これから遅い春を迎える『そらいろの丘』へ、どうぞ再訪くださいませ。

hr1

Previous post『スペースたかもり』にて Next post桜咲く季節_2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です