富士山を望む_2019文月

ひと月ぶりにカメラを構える、富士山を望む、夜明けの風景

hr1

小諸らしからぬ、文月らしからぬ、梅雨空が続くこの頃、
そんな予感に早起きすると、夜明けの空に、富士山の頂!
ようやくめぐり逢えた、嬉しいシャッターチャンスに、
朝いちばんのコーヒーも、より美味しく感じられました。

森づくりの活動地、富士山を望む風景は、皆さまとのこころの絆、
この丘へ根ざす、私達にとって、大切な“こころの風景”です。
今年は梅雨寒が長引き、日照不足が心配される日々ですが、
梅雨明けはもうすぐそこに、日本一の頂が声をかけてくれました。

睦月如月弥生卯月皐月水無月文月 神無月霜月師走

hr1

Previous postいつかの夕暮れ_2017~2018 Next post年輪を重ねる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です