富士山を望む_神無月

台風一過の朝、きりっとした空に、映しだされた富士の頂

hr1

野分晴の朝、幾重にも連なる稜線の向こうに、日本一の頂。
富士山を見上げて育った私達を、ほっとさせてくれるこの風景が、
『そらいろの丘』に住まうことを決めた、訳のひとつです。

四季折々に移りゆく、富士山を望む風景も、8話目に。

霜月師走睦月如月弥生皐月水無月、神無月

やっぱり富士山、日本人は好きだから~
お客様のお言葉に、会話がはずむ季節となりました。
森づくりの活動地、富士山を望む風景は、皆さまとのこころの絆に。

*秋は森づくりの仕事も多く、森へ出向く土日は店舗休業いたします。
10月21日(日)は、ピアノの発表会のご予約にて、店舗貸切となります。

hr1

Previous post土蔵ギャラリー 企画展_2018 Next post丘を抜ける風_2018秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です