富士山を望む_皐月

望遠レンズがとらえた富士山、いくえにも重なる稜線の向こうに。

望遠レンズがとらえた富士山、いくえにも重なる稜線の向こうに。

hr1

ひと雨降るごとに、緑深く移ろう季節…

五月晴れ(ごがつばれ)の朝、南に八ヶ岳、東に県境の山、
いくえにも重なる稜線の向こうに、富士山の白い頂を望みました。
2000メートル級の山は、日に日に残雪が消えてゆくこの時季、
3000メートル級の峰は、その雪渓が標高を物語っています。

小さくても富士山、まぎれもない日本一の頂。
大きな窓から望む富士山は、お客様との会話のはじまり。
どこどこ~?あれあれ~!から、楽しい会話が弾みます。
そらいろの丘』は、そんな風景に、ひと&ひとがつながる空間です。

スカッと青空の下、ふぅ~っと深呼吸してみませんか?

hr1

Previous postそらいろスタイル Next post山笑う_2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です