富士山を望む_卯月

明日からも止まらず+少しずつ = 歩、富士山の頂を、こころの拠り所に

hr1

昭和生まれとは言え、平成の方が長かったね~
令和も同じくらい、年輪を重ねてゆきたいね~
平成から令和へ、移り変わる朝、希望あふれる“そらいろ”を望みました。

美しい雲もようの下、幾重にも連なる山並みの向こうに、
森づくりの活動地、富士山を望む風景は、皆さまとのこころの絆、
この丘へ根ざす、私達にとって、大切な“こころの風景”です。

小さくても富士山、まぎれもない日本一の頂。
自然の営みの中で、謙虚に生きてゆくことを、そっと諭してくれる…
四季を織りなす富士山は、来る時代も、こころの拠り所となるでしょう。

睦月如月弥生卯月皐月水無月神無月霜月師走

hr1

Previous post虹の向こうに_2019春 Next postどこまでも_2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です