丘を抜ける風_2018秋

幼馴染を見送る塗師兼マスター、そしてライダーは、丘を抜ける風に

hr1

御牧ヶ原を貫く区間は、信号機のない千曲ビューライン。
バイクやロードレーサーも走り抜ける、恰好のドライビングロードです。
スカッと秋空の下、絶好のツーリング日和に、丘を抜ける風が訪れました。

やっぱりバイクは、750cc(ナナハン)だよね~
私達の活動に共感いただき、知人や友人が、遠路をご来店くださることは、
店舗を営んでいて、嬉しく思うことのひとつです。

ご来訪くださったお客様に、再訪を思い描いていただける店づくりこそ、
10月8日「木の日」で店舗オープン3周年を迎える『そらいろの丘』の、
これからの歩み、紡いでゆく「そらいろ便り」と、こころに刻みました。

hr1

Previous post富士山を望む_神無月 Next postそらいろ便り_2018秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です