丘を抜ける風

幼馴染を見送る塗師兼マスター、そしてライダーは、丘を抜ける風に

hr1

御牧ヶ原を貫く区間は、信号機のない千曲ビューライン。
バイクやロードレーサーも走り抜ける、恰好のドライビングロードです。
ひと雨ごとに緑深く移ろう、最高のドライブ日和となったこどもの日、
信州をツーリング中のお客様が、帰り道に立ち寄ってくださいました。

ちょっぴりダークな珈琲&ほんのり甘い焼菓子に、ほぅ~っとひと休み、
懐かしい仲間の話をしながら、つかの間の休息に、ふぅ~っと息抜いて、
また颯爽とバイクにまたがり、この丘を走り抜けて行きました。
背中いっぱいに、ここちよい風浴びて、憧れのライダーとなって!

そらいろの丘』が若草萌ゆる季節、丘を抜ける風になりませんか?

hr1

Previous post獣道の向こうに_2016春 Next postそらいろの丘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です