どこまでも_2019

上:薄っすらと望む富士山の頂、真上に飛び立つバルーン  下:春霞かかる早朝の空、次々と飛び立つバルーン

hr1

この空の彼方へ、どこまでも

GW半ばは、春雨もようとなりましたが、
恵みの雨を浴びて、木々の枝先が一斉に芽吹き、
点在する菜の花畑も見頃となった、GW後半。

恒例の『佐久バルーンフェスティバル』は、
残念ながら、強風のため、午後の競技はキャンセルとなりましたが、
5月5日までの毎朝、カラフルな熱気球が、大空へ飛び立ちました!

今年は寒の戻りが長く、ようやく春本番を迎えた『そらいろの丘』にて…
平成より「そらいろ便り」をご覧いただき、どうもありがとうございます。
令和の時代も、止まらず+少しずつ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

hr1

Previous post富士山を望む_卯月 Next post蛙始鳴の頃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です