そらいろ便り_2017秋

こころに響く、秋の空、秋の雲。

hr1

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」。
木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。
一昨年のこの日、店舗案内ページを公開、おかげ様で、店舗オープン2周年を迎えました。
これまで2年間、こころを寄せていただき、どうもありがとうございます!

外壁や窓枠は、経るほどに風合いを深め、テーブル&チェアは、触れるたび手に馴染み、
日本に育つ木で囲まれた空間には、こころやすらぐ、ゆるやかな時が流れていることを、
知っていただき、親しんでいただく、2年の歩みでもありました。

ものづくりは「漆の器」だけでなく、『手づくりおさじプログラム』などを共創し、
森づくりは、千葉県(久留里)・静岡県(富士山麓)・山梨県(山中湖畔)・栃木県・群馬県など、
毎月あちこちの山へ出向き、未来の森を育てています。

店づくりは、その傍らで、ふたり在宅の日を「店舗営業日」としてオープン。
私達の生業は「木」と向き合うこと、『そらいろの丘』は喫茶店や飲食店ではなく、
「漆の器」を展示販売するギャラリー、ご来訪いただいたお客様をおもてなしするカフェ、
“ものと出会う まちの風景”をキャッチフレーズに営んでおります。

今月から「店舗営業日カレンダー」は土日祝のみ公開し、平日はご予約制としました。
信州旅行の道中にぜひ!遠方からお越しのお友達を連れて!という皆さま、
店舗営業日以外のご来店を希望される時は、メールまたはお電話にてご予約を承ります。
これからも、ふと思い出していただける店舗となるよう、ものがたりを紡いでゆきます。

hr1

Previous post小海線にゆられて Next postちいさな種から_2017秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です