そらいろの丘_2017大寒

浅間連峰に抱かれる『そらいろの丘』と、『そらいろの丘』から見わたす八ヶ岳。

hr1

1年でいちばん寒さが厳しい、大寒の頃。

マイナス10℃を超える、ぐっと冷えこんだ朝は、
冷蔵庫を開けると、ほわぁ~っと、あったか~く、
食べ物を冷やすための倉庫は、食べ物を凍らせないための倉庫に。

寒冷地とはいえ、晴天率の高いまち 信州小諸は、
ひとたび晴れると、スカッと、キリッと、
澄みわたる空に、まばゆい雪原が、美しい冬景色を織りなします。

太陽の恵みに、ことのほか感謝する季節も、大寒の頃。
大きな窓から、降りそそぐ光に、凍えたからだもやわらかに、
大きな窓から、見わたす風景に、冷えたこころもかろやかに。

hr1

Previous postちいさな足跡 Next postこころに響く_2017春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です