さわやかに

日々刻々と移ろう、ひとの営みが、自然と調和して織りなす風景。

日々刻々と移ろう、ひとの営みが、自然と調和して織りなす風景。

hr1

さらりとした秋風が吹き、ここちよく感じることを「さわやか」と言います。
この丘から望む大地は、澄みわたる青空と、さわやかな風につつまれ、
ひとの営みが、自然と調和して織りなす風景は、実りの季節を迎えています。

8月31日は『そらいろの丘』の竣工日。

あれから1年、この丘に根ざすことができた、感謝の気持ちをこめて、
信州小諸 御牧ヶ原の四季の移ろいを、皆さんにお届けしたい…
そんなピュアな想いから、今日の“そらいろ”を追いかけてきました。

ご紹介する写真は、この丘で出会う、ほんの一瞬の光景ですが、
自然の恵みに感謝し、美しき日本の原風景を未来へ伝えてゆきたい…
そんな願いに、共感いただけましたら幸いです。

時が止まったように、おだやかな窓辺ですね~
モノやコトが、あっちにもこっちにも、陳腐にあふれる時代だからこそ、
そんな風に感じていただける、オンリーワンの店づくりを心がけています。

この1年、ご来店いただきました皆さま、応援してくださった皆さまへ、
心より御礼申し上げます~ありがとうございます!
これからも、さわやかに&ゆるやかに、止まらず+少しずつ = 歩!!

hr1

Previous post蕎麦の花咲く Next postこころを伝える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です