いつかの夕暮れ_2017~2018

hr1

「いつかの夕暮れ」と題して綴っている、マジックアワーの空。
今年もまた、ドラマチックな夕空が、楽しみな季節となりました。

いつかの“そらいろ”が、とあるご家族の絆を深めることもある、いつかの夕暮れ
空がみるみる紅く染まり、瑠璃色のグラデーションに包まれた、涼暮月の夕暮れ
夏蝉が鳴きだし、蝉の羽のような薄衣を身に纏う季節ならでは、蝉羽月の夕暮れ
いつから?涼やかな風が吹き、どこから?雲の群れが運ばれた、風待月の夕暮れ
逢魔時へと移りゆく、真っ赤な夕焼けに、夏の訪れを予感した、常夏月の夕暮れ
ふいに雷が鳴り、雨が降りだすこともある、恵みの雨降る季節、鳴雷月の夕暮れ
ぎらぎら照りつける太陽と、もくもく湧きあがる夏雲が描いた、染色月の夕暮れ
心にぽぅ~っと灯がともり、心にずぅ~っと灯をともす黄昏時、小春月の夕暮れ

空へ続く木造建築をフレーミングした、この丘ならではの風景写真は、
美しい響きの和語をタイトルに、皆さまと私達のこころのアルバムに。

hr1

Previous post今日のこ膳_2019夏 Next post富士山を望む_2019文月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です