ゆるやかに_2020

貸し切りでいいんですか? はい、どうぞゆるやかに~ 丘を抜ける風がここちよい季節、久しぶりのご来客。 昨秋にご覧いただき、年始にご注文いただき、 こころを込めて仕上げた「重ね箱」をお納めしました。 一過性のことではなく、 […]

風景にとけ込む_2020立夏

自然の営みは変わらず、若葉萌ゆる季節を迎えました。 どの草木もちいさな命、その尊さを思いながらも、 ひとの営みを持続するため、草刈りに追われる、季節到来でもあります。 私たちの土地は身の丈ですが、隣接する荒地の草刈りも心 […]

空へ続く_2020春

各地から桜便りが届く季節、信州小諸は梅の花咲くこの頃です。 今年は雪のない冬でしたね~とご挨拶する、春分の頃、 湿雪がみるみる積もり、降りじまいの雪を表す「雪の果て」に。 写真は啓蟄の頃、空へ続く『そらいろの丘』より。 […]

空へ続く_2020冬

晴天に恵まれた新春から、天気予報は雪マークへ。 七草の朝、ぐんぐん昇りゆく朝陽に、みるみる染まりゆく雲、 『そらいろの丘』は一瞬の光景にとけ込みました。 「雉始雊(きじはじめてなく)」は小寒の末候ながら、 地球温暖化の影 […]

薪ストーブ燃ゆる_2019冬

上:ぽかぽかと陽だまり、ゆらゆらと薪ストーブ、あたたかな冬の日 中:玉切りを薪割りした瞬間、あざやかな木肌は、木が生きている証 下:太さも曲りもいろいろな森の恵みを、手をかけて、薪として活用 薪ストーブ燃ゆる、あたたかな […]

東雲色に染まる時_2019秋

季節は移りゆき、神無月の初め、東雲色に染まる時。 うろこ雲がみるみる紅く染まり、大きな窓に映りこみ、 空へ続く『そらいろの丘』が、風景にとけ込んだ瞬間! 10月は、林野庁が主宰する「木づかい推進月間」です。 ライフワーク […]

紅葉月の夕暮れ

秋分の初候は「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」ですが、 今年はまだ雷が鳴りますね~と話した、いつかの夕暮れ。 空がみるみる染まりゆき、紅葉を想う、真っ赤な“そらいろ”に! こんな空を見あげたら、感動ものよね~ […]

スカッと秋空の下_2019

天高く馬肥ゆる、実りの季節。 ひと雨過ぎて、ふいに肌寒く感じた朝、 久しぶりにひろがった青空に、砂の如く秋雲が流れゆき、 空へ続く『そらいろの丘』が、風景にとけ込みました。 黄金色に輝く田園、いち面に白い花咲く蕎麦畑、 […]

空へ続く_2019秋

美しい雲模様は、秋本番のはじまり。 空へ続く『そらいろの丘』が、風景にとけ込んだ、一瞬の光景! 涼風が描いたうろこ雲は、ぐんぐん&みるみると流れゆき、 やがてスカッと秋空の下、さわやかな風わたる、絶好の旅日和に。 ひょっ […]

夜長月の夕暮れ

夜がだんだん長くなることに由来し、その略と言われる長月は、 落陽がだんだん早くなり、さわやかな涼風に、夜長をする季節。 台風一過の夕暮れ、紅葉の季節を思わせる、真っ赤な夕焼け、 やがて『そらいろの丘』は、漆黒の闇に包まれ […]