東雲色に染まる時_2020白露

七十二候では「玄鳥去(つばめさる)」の頃、 いつしか肌寒さを感じる夜明け、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通り、ドラマチックな朝焼けが描かれました。 空へ続く『そらいろの丘』が、風景にとけ込んだ瞬間! 大きな窓も東 […]

虹の向こうに_2020秋

雨あがりの夜明け、白露が結ぶ頃。 虹だよ!の声に、ハッとカメラを持ち、パッと外へ出ると、 “幸運のサイン”といわれるダブルレインボー !! 虹始見(にじはじめてあらわる)は「清明」末候の4月中旬、 虹蔵不見(にじかくれて […]

東雲色に染まる時_2020処暑

七十二候では「天地始粛(てんちはじめてさむし)」の頃、 さわやかな風に誘われて、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通り、ドラマチックな朝焼けが描かれました。 橙色から茜色へと染まりゆく、黄昏色に染まる時。 紅色から曙 […]

秋風月の夕暮れ

空や風がほんのり秋めく季節となりました。 ここちよい涼風に誘われて、カメラを持って丘に立つと そんな予感通り、すぅ~っとたなびく雲が黄昏色に。 大きな窓も黄昏色に染まり、この丘の風景にとけ込んで。 前庭に植樹したカツラと […]

東雲色に染まる時_2020立秋

立秋の夜明け、美しい朝焼け、東雲色に染まる時。 秋の季語でもある朝露が降りて、暦通りに秋が訪れました。 「朝露が降りると晴れ」という、諺通りに残暑の日々ですが、 朝夕の虫の音に、移りゆく季節を感じるこの頃です。 ひまわり […]

空へ続く_2020夏

『そらいろの丘』の1日は、夜明けの空を望むことから。 梅雨明けをこころ待ちにする朝、カメラを持って丘に立つと、 「宵の明星」として見上げていた金星が「明けの明星」に☆ 「空へ続く」木造建築も、暁月と金星を見上げるように、 […]

温風至の頃

暦の上では小暑、七十二候では「温風至(あつかぜいたる)」の頃ですが、 今年は肌寒く、ひまわりの生長も遅く、どんより梅雨空が続いています。 雨あがりの夕暮れ、木立から差しこむ夕陽に、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通 […]

ゆるやかに_2020夏

新しい年を迎えてから、早いもので半年が過ぎました。 私たちを応援してくださるお客様と、はれやかな初日を仰いだ初春には、 思いもよらなかった試練の日々から、ゆるやかに経済再開するこの頃です。 私たちの活動から、信州小諸に親 […]

ゆるやかに_2020春

貸し切りでいいんですか? はい、どうぞゆるやかに~ 丘を抜ける風がここちよい季節、久しぶりのご来客。 昨秋にご覧いただき、年始にご注文いただき、 こころを込めて仕上げた「重ね箱」をお納めしました。 一過性のことではなく、 […]

風景にとけ込む_2020立夏

自然の営みは変わらず、若葉萌ゆる季節を迎えました。 どの草木もちいさな命、その尊さを思いながらも、 ひとの営みを持続するため、草刈りに追われる、季節到来でもあります。 私たちの土地は身の丈ですが、隣接する荒地の草刈りも心 […]