浅間山を望む_2020神無月

季節は寒露に、七十二候では「菊花開(きくのはなひらく)」の頃。 草木に冷たい露が降り、この丘では野菊の花咲くこの頃です。 しばらく厚い雲に覆われていた浅間山は、 平年より10日早く、昨年より25日早い、初冠雪を迎えました […]

ちいさな種から_ミズナラ

上:10月12日、艶やかに熟したドングリ! 中:(左) 9月29日、(右) 9月15日、日に日に大きく逞しく 下:(左) 9月1日、(右) 8月20日、ドングリの結実の軌跡 この丘へ定植した水楢(みずなら)が実を結びまし […]

空へ続く_2020秋

七十二候では、「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」の頃。 流れゆくうろこ雲に、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通り、ドラマチックな秋模様が描かれました。 「空へ続く」をコンセプトに設計した木造建築が、 「空へ続く […]

ちいさな種から_2020秋

店舗建築にあたり、中小企業庁の「地域需要創造型等起業・創業促進事業」にチャレンジし、 独創性のある事業として採択され、現在は 起業家教育の協力事業者 に登録しています。 相応の倍率だったので、その年度の採択も、今年度の登 […]

東雲色に染まる時_2020白露

七十二候では「玄鳥去(つばめさる)」の頃、 いつしか肌寒さを感じる夜明け、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通り、ドラマチックな朝焼けが描かれました。 空へ続く『そらいろの丘』が、風景にとけ込んだ瞬間! 大きな窓も東 […]

重ね箱_2020白露

野山の草木が露を結び、ほんのり色づきはじめる、白露の頃。 フォトグラファーとしても活躍される女将さんとのご縁から、 上棟式のお弁当を作っていただいた、小諸の名店『天麩羅割烹懐(かい)』に、 今回は「重ね箱」を持参して、お […]

虹の向こうに_2020秋

雨あがりの夜明け、白露が結ぶ頃。 虹だよ!の声に、ハッとカメラを持ち、パッと外へ出ると、 “幸運のサイン”といわれるダブルレインボー !! 虹始見(にじはじめてあらわる)は「清明」末候の4月中旬、 虹蔵不見(にじかくれて […]

天地始粛の頃

七十二候では「天地始粛(てんちはじめてさむし)」の頃、 東雲色に染まる時から、およそ1時間半後、 朝陽に輝く富士見平、八ヶ岳の左裾野の向こうに富士山。 ひとの営みと自然の営みが織りなす風景は、実りの季節を迎え、 信州小諸 […]

東雲色に染まる時_2020処暑

七十二候では「天地始粛(てんちはじめてさむし)」の頃、 さわやかな風に誘われて、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通り、ドラマチックな朝焼けが描かれました。 橙色から茜色へと染まりゆく、黄昏色に染まる時。 紅色から曙 […]

秋風月の夕暮れ

空や風がほんのり秋めく季節となりました。 ここちよい涼風に誘われて、カメラを持って丘に立つと そんな予感通り、すぅ~っとたなびく雲が黄昏色に。 大きな窓も黄昏色に染まり、この丘の風景にとけ込んで。 前庭に植樹したカツラと […]