富士見平を望む_2020穀雨

いつもの春と変わりなく、田植えの準備がはじまる、穀雨の頃。 大地を守り続ける地元の方々のおかげで、今年もまた、 田圃に映える、美しいリフレクションを望む季節となりました。 昨年の今日は、令和に改元された日。 来年の今日は […]

霜止出苗の頃

七十二候では「霜止出苗(しもやんでなえいづる)」の頃、 降霜が終わり、稲の苗が生長する季節を表現していますが、 今朝も遅霜が降り、若葉萌ゆる季節を、こころ待ちにするこの頃です。 今年は春が早く訪れそうですね~と話した、大 […]

ちいさな種から_2020春

のびのびと枝を伸ばす板屋楓に、大きくなったね~と声かける朝 清楚で可憐な花は、いつしか“プロペラ”となり、風に乗って遠くへ 『そらいろの丘』に植樹した板屋楓(いたやかえで)が、花を咲かせました。 ちいさな種から芽生え、こ […]

荒船丸ゆく_番外編

「荒船丸」が朝陽を追い越す季節、定点から撮影することはできませんが、 向かいの田園から、軽井沢方面を望む空に、昇りゆく朝陽と浅間山。 元日の初日は7時過ぎでしたが、5時過ぎには夜が明けるこの頃です。 「明日への希望」とい […]

富士見平を望む_2020清明

信州小諸での9年目の春。 標高差150メートル下った町中では、ソメイヨシノが見頃のようですが、 大寒の頃と変わらない田園風景は、明日への力を蓄えているかのように。 3日前はスーパームーンでしたが、ためらいながら昇ってくる […]

冬木立の向こうに_2020卯月

冬木立の向こうに垣間見る、北アルプスの白い頂。 その一瞬にこころ留めて、カメラを向けていますが、 朝陽が昇る方角と同様に、夕陽が沈む方角も、日々刻々と移りゆき、 槍ヶ岳の頂と、絶妙なシャッターチャンスに、胸おどるこの頃で […]

空へ続く_2020春

各地から桜便りが届く季節、信州小諸は梅の花咲くこの頃です。 今年は雪のない冬でしたね~とご挨拶する、春分の頃、 湿雪がみるみる積もり、降りじまいの雪を表す「雪の果て」に。 写真は啓蟄の頃、空へ続く『そらいろの丘』より。 […]

芽吹きの季節_2020

野山の草木は変わらず、芽吹きの季節へ。 横浜から飛騨へ、飛騨から信州へ、祖母の庭から一緒に旅してきたスイセンが、 今年も真っ先に花を咲かせ、力強く、一生懸命に、太陽の光を浴びていました。 「春に3日の晴れなし」と言われる […]

浅間山を望む_2020弥生

「草木萌動(そうもくめばえいずる)」から蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)へ、 春待つ梢がほんのりふくらみ、冬籠りしていた虫たちが動きはじめる頃。 不要不急の外出を控える日々ながら、必要至急な用事で近隣へ出かけた折、 ふ […]

重ね箱・みつ入れ子_2020春

私たちのものづくりのテーマは「年輪を重ねる」ですが、 重ねた時のかたちを大切に、試行錯誤を重ねてきた「重ね箱」を、 お慶びの贈り物にお選びいただいたり、ご家族の歩みにとご予約いただいたり、 この丘でのめぐり逢いに、こころ […]