明日への希望

野山の草木も、窓の向こうの田園も、実りの季節を迎えています。 新型コロナウイルス感染症は、県をまたぐ移動と共に、長野県にも波及しています。 ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店づくりのはじまりを大切に、 「漆の器」を […]

富士見平を望む_2020処暑

空や風がほんのり秋めく立秋から、季節はいつしか処暑へ。 窓の向こうの田園は、日に日に黄金色へ、移りゆくこの頃です。 ひとの営みと自然の営みが織りなす風景は、もうすぐ実りの秋、 そして、ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は […]

看板を掲げて_2020夏

大きな空と田園風景、御牧ヶ原を貫く「千曲ビューライン」は、 雄大な眺望を楽しむことができる、絶好のドライビングロード。 その曲り角のアイキャッチ、ちいさな種から芽生えたひまわりが、 今年も元気に花を咲かせ、晩夏の風景を彩 […]

ひまわり咲く丘_2020

明けました!咲きました! 梅雨明けが発表された翌朝、ひまわりが花開きました。 日照不足で生長が遅れ、細く小ぶりではありますが、 「太陽の花」という学名通り、太陽のように輝いています。 7月24日に梅雨明け、8月4日に開花 […]

荒船丸ゆく_2020小暑

「荒船丸」を望む、夏空を思わす朝。 梅雨寒と日照不足で、恒例のひまわりは生長が遅れています。 定点観測の軌跡をたどり、その年その年の天候の違いを実感、 はじめの一輪が7月下旬に花開いた、3年前を思い出しながら。 信州小諸 […]

空へ続く_2020夏

『そらいろの丘』の1日は、夜明けの空を望むことから。 梅雨明けをこころ待ちにする朝、カメラを持って丘に立つと、 「宵の明星」として見上げていた金星が「明けの明星」に☆ 「空へ続く」木造建築も、暁月と金星を見上げるように、 […]

温風至の頃

暦の上では小暑、七十二候では「温風至(あつかぜいたる)」の頃ですが、 今年は肌寒く、ひまわりの生長も遅く、どんより梅雨空が続いています。 雨あがりの夕暮れ、木立から差しこむ夕陽に、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通 […]

富士見平を望む_2020小暑

この丘に立つと、空が広いわ~ とよく言われますが、どんより梅雨空の季節は、迫り来る雨雲もド迫力。 雨足はぐんぐん近づいて、やがて雨音が響きわたり、 日本の伝統色に例えるなら、空色鼠(そらいろねず)から鈍色(にびいろ)へ。 […]

荒船丸ゆく_2020夏至

いつか旅した町の豪雨災害に胸痛む日々、こころよりお見舞い申し上げます 💧 日曜日の朝、荒船丸に登ってきます!と、メッセージが届きました。 荒船山を「荒船丸」と親しんでいただき、ありがとうございます。 翌日 […]

桑畑にて_2020夏

「桑畑にて」というタイトルで綴る風景も、5年目となりました。 風が吹くと実は落ちて、風が止むとやって来る、お馴染みポコリンですが、 今年は「フィジカル・ディスタンシング」で、その気配を見守っています。 2019夏  20 […]