東雲色に染まる時_2020白露

みるみる染まりゆく夜明けの空、大きな窓に映りこむ瞬間!

hr1

七十二候では「玄鳥去(つばめさる)」の頃、
いつしか肌寒さを感じる夜明け、カメラを持って丘に立つと、
そんな予感通り、ドラマチックな朝焼けが描かれました。

空へ続く『そらいろの丘』が、風景にとけ込んだ瞬間!
大きな窓も東雲色に染まり、ススキゆれる美しい秋模様は、
大自然への畏敬の念がこみ上げる、一期一会の“そらいろ”に。

住んでいるから撮影できるのね~
とよく言われますが、「東雲色に染まる時」も然り。
一瞬の光景をカメラにおさめ、1枚の写真にメッセージをこめて♡

hr1

Previous post重ね箱_2020白露 Next postちいさな種から_2020秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です