年輪を重ねる_2021春

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子

hr1

SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」は、
持続可能な生産消費形態の確保を目的としています。

ものを消費する時、
持続可能な素材を選んでいますか?
化学物質の放出低減を考えていますか?
廃棄物の削減を心がけていますか?

私たちの活動は、
育てることにより繰り返し得られる自然の恵み、
使いこむほどに風合いと愛着が深まる「和の文化」を、
未来へ継承してゆくことです。

新型コロナ禍で海外とのやりとりが制限され、
国内の文化や産物への関心が高まっています。
ステイホームは日本文化を学び直す機会ととらえるのもいいですね~
と『NIKKEI プラス1』の「編集長から」というコラムに。

私たちのものづくりのテーマは「年輪を重ねる
季節の節目は「漆の器」と、ささやかに年輪を重ねています。
自作・自演・自撮の拙いお料理&写真は、親しみやすさを大切に、
「つくる責任 つかう責任」の気づきとなり、学びとなりますように 🌳

hr1

Previous post富士見平を望む_2021雨水 Next post浅間山を望む_2021弥生