愛着を持って_2018秋

“ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” を掲げ、 家時間を愉しんでいただく、ライフスタイルをご提案する店舗として、 手のひらから伝えるギャラリーで、塗師自ら「漆の器」の魅力を伝え、 併設のカフェ […]

看板を掲げて_2018夏

バイクを止めて、記念撮影するライダーも!ちいさな種から、紡がれるものがたり 大きな空と田園風景、御牧ヶ原を貫く「千曲ビューライン」は、 名前の通り、雄大な眺望を楽しむことができる、ドライビングロード。 その「千曲ビューラ […]

ひまわり咲く丘_2018夏

小暑の頃から、小諸らしからぬ、猛暑日が続いた夏。 大暑の頃には、台風で横倒しになったひまわり達は、 はじめの三輪から、つづけて数輪と、鮮やかな黄金色の花を咲かせています。 昨年はまず30本、今年は2列並べて、60本を定植 […]

大暑の頃

暑中お見舞い申し上げます。 今日から「大暑」、1年でいちばん暑い頃、とはいえ、 すでに小暑の頃から、例年にない猛暑が続いております。 そして今年も、『そらいろの丘』にひまわり咲く季節となりました。 播種の頃の遅霜や、定植 […]

手のひらから_2018夏

ご来店いただいたお客様が、手にとって、肌ざわりを感じられるように、 木ならではの、あたたかさやここちよさに、親しんでいただけるように、 『そらいろの丘』のギャラリーは、小さなスペースながら、 手のひらから伝わること、手の […]

そらいろの丘_2018冬

“木のここちよさを伝える店づくり”というタイトルで、 長野県の移住ポータルサイト『ふるさとに逢える 楽園信州』へご紹介いただきました。 フォトグラファーの友人に撮影してもらったポートレートほか、写真&文章をご提供、 御牧 […]

窓辺の陽だまり

窓辺の陽だまりが、ここちよいこの頃。 太陽の恵みに、ことのほか感謝する冬。 大寒の頃、昼も夜も氷点下の「真冬日」が続いていますが、 日本でも指折りの晴天率の高いまちは、陽だまりがここちよいこの頃です。 この窓辺はあたたか […]

幸せを呼びこむ_2017師走

“永遠に続く環”から、幸せを呼びこむシンボルとされるリース。 「風に揉みあう」が語源、神聖な木として崇められる、モミの葉。 「日の木」が語源と言われる、気品高く香りのよい、ヒノキの葉。 野に生きる美しさを秘め、可憐で純潔 […]

来る年の門出に

四隅のある曲げ物では裏となる、綴じ目が描く、漆黒の陰影 “そらいろスタイル”のオリジナル品「重ね箱」。 曲げ物の魅力を生かした重箱は、隅がまるく、フォルムもやわらかに。 目の詰まった選りすぐりの檜は、強くて軽い、手ざわり […]

手のひらから_2017冬

お正月に「おお椀」でお雑煮を!嬉しいお言葉は、ものづくりの糧に “そらいろスタイル”の「重ね箱」は、こころ豊かな暮らしのはじまり 手のひらから伝わること、伝えることを、大切に考えているギャラリー。 新しい年に、新しい器で […]