夜長月の夕暮れ

夜がだんだん長くなることに由来し、その略と言われる長月は、 落陽がだんだん早くなり、さわやかな涼風に、夜長をする季節。 台風一過の夕暮れ、紅葉の季節を思わせる、真っ赤な夕焼け、 やがて『そらいろの丘』は、漆黒の闇に包まれ […]

風景にとけこむ_2019夏

丘の上にポツンと佇む、ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、 時を経るほどに、風合いを深めながら、風景にとけこんで。 「木」と向き合ってきた、私達の活動拠点、そして終の住まい。 月日は刻々と移りゆき、8月31日で竣工から […]

看板を掲げて_2019夏

北海道のような直線道路ですね!と言われる「千曲ビューライン」は、 名前の通り、雄大な眺望を楽しむことができる、ドライビングロード。 その「千曲ビューライン」から、細い坂道を上った丘に、 『そらいろの丘』がポツンと、周囲の […]

ひまわり咲く丘_2019続

日照不足と降雹で、細く小ぶりながら、次々と花咲かせるひまわり。 傷ついた痛々しい姿でも、笑みがこぼれ、話がはずむ「太陽の花」。 葉っぱはボロボロですが、頑張って花咲かせてくれました~ ご近所のお客様から、嬉しいメッセージ […]

立秋の頃_2019夏

暦の上では立秋の頃、日中の残暑はまだまだ続きそうですが、 朝夕には秋の虫の音、ほんのり秋めく季節となりました。 浅間山噴火の報道に、ご心配の声を寄せていただき、ありがとうございます。 入山規制となりましたが、噴火は小規模 […]

年輪を重ねる

私達のものづくりのテーマのひとつ「重ねる」。 森で刻まれた年輪=木の表情を生かして、漆を塗り重ねること、 愛着を持って、時を重ねるほどに、風合いを深めてゆくことを、 木と共に「年輪を重ねる」と表現しています。 木という素 […]

今日のこ膳_2019夏

『一幸庵』の和菓子と黒文字茶、お客様が届けてくださったハーブを添えて 千葉産落花生は、高知県産の農薬・肥料不使用生姜を漬けた自家製シロップと “ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” をキャッチフ […]

ちいさなアクション

6月は、環境省が主唱する「環境月間」です。 先週は軽井沢で「G20 関係閣僚会合」来週は「G20 大阪サミット」が開催されます。 深刻なプラスチックごみ問題、私達は店舗オープン当初より、 土に還る生分解性素材のストロー、 […]

風景にとけこむ_2019初夏

小諸市から上田市へ続く、千曲川左岸広域農道「千曲ビューライン」は、 千曲川にかかる小諸大橋をわたると、信号もなく、街灯もない、一本道。 川原から標高差220メートルにもなる、急カーブが続く坂道を上ると、 ぱぁ~っと視界が […]

手のひらから_2019春

ものづくりと言っても、スタイルはそれぞれ。 つくることに専念して、委託や卸で販売する昔ながらの様式もありますが、 私達はつくり手であり、売り手であり、つかい手であることを大切に考え、 ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』を […]