立秋の頃

ひと雨降るたび、ほんのり秋めく、立秋の頃。 窓の向こうの田園風景は、青田波立つ頃から、さわやかに風わたる頃へ、 やがて、黄金色に輝く、実りの季節へと移りゆく頃。 Instagram を見ていますよ~ Google map […]

そらいろの丘_2017晩秋

浅間山が3度冠雪すると麓にも雪、と言われるように、 いつもの散歩道から、白い山頂と雪雲を望みました。 やがて、桑畑にて、黄葉した葉がバサバサと落ちた翌朝、 山麓のまちに、初雪が舞い降り、冬の訪れを告げました。 この「そら […]

海を想う_2017秋

海を想う、朝の窓辺。 「霧」は秋の季語ですが、朝霧に包まれることの多い季節、 御牧ヶ原から見渡すと霧、麓から見上げると雲。 小舟に乗って波を漂う、イマジネーションふくらむ窓辺から、 近くの丘も、県境の山並みも、まるで海に […]

そらいろの丘_2017秋

霜月のはじまり。 浅間山から噴きあがるように広がった、秋の雲を追いかけて、 いつもの散歩道から、『そらいろの丘』を望みました。 浅間連峰に抱かれて、ぽつんと佇む木造建築は、 時を経るほどに風合いを深め、風景にとけ込んで。 […]

東雲色に染まる時_2017秋

東雲色に染まる時。 早朝の雲の色を表す、「東雲(しののめ)」という風情ある言葉は、 古の住居の明かり取りに、篠竹が使われていたことから、 篠の目が転じて、夜明けの薄明かりを意味するようになったそうです。 「朝焼け」は、俳 […]

流れゆく

しばらく雲に覆われていた浅間山が、初冠雪を迎えた翌朝、 同様に、しばらく霧の帳の向こうだった、八ヶ岳山頂にも雪。 山眠る季節のはじまり、冬の足音に、流れゆく雲も足早に。 今日のそらいろを追いかけて、季節はめぐり、 ふたた […]

小春月の夕暮れ

小春月の夕暮れ… おだやかで、あたたかな、春のような陽気を「小春」と言いますが、 神無月には「小春月」という異称もあります。 ほんわりした1日の終わり、やんわり流れゆく雲が染まる時、 心にぽぅ~っと灯がともり、心にずぅ~ […]

神無月の夕暮れ

神無月の夕暮れ… 「霜降」を過ぎて、秋深まる頃、 いつから?肌寒い風が吹き、どこから?雲の群れが運ばれてきました。 水無月が「水ノ月」と言われるように、神無月は「神ノ月」と言われ、 ふと見あげる空が、神々しく感じられる時 […]

ちいさな種から_2017秋

アイキャッチとなった、この夏のひまわりダイジェスト版! 今夏、鮮やかな花に笑みがこぼれ、はれやかな気持ちにさせてくれた、 あの向日葵(ひまわり)が、種子を熟す季節となりました。 梅雨明けも、大暑の頃も、小諸らしからぬ、雨 […]

そらいろ便り_2017秋

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」。 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 一昨年のこの日、店舗案内ページを公開、おかげ様で、店舗オープン2周年を迎えました。 これまで2年 […]