富士見平を望む_2020小寒

空はキャンバス、北風が描いたすじ雲。 小寒の頃はまだ、マイナスひと桁ほどの冷えこみですが、 キーンと冷えた朝は、窓を開けて、思いっきり深呼吸! 空はこころを映すキャンバス、こころ留める瞬間を大切に。 大寒の頃には、マイナ […]

空へ続く_2020冬

晴天に恵まれた新春から、天気予報は雪マークへ。 七草の朝、ぐんぐん昇りゆく朝陽に、みるみる染まりゆく雲、 『そらいろの丘』は一瞬の光景にとけ込みました。 「雉始雊(きじはじめてなく)」は小寒の末候ながら、 地球温暖化の影 […]

重ね箱・みつ入れ子_2020冬

曲げ物の魅力を生かした重箱は、隅がまるく、フォルムもやわらかに。 目の詰まった選りすぐりの檜は、強くて軽い、手ざわりもかろやかに。 オリジナルデザインの綴じ目、1辺6寸と手頃な大きさの「重ね箱」。 ぎゅうぎゅうに詰める箱 […]

山眠る_2020

純白の頂が青空に映える、新春の浅間山。 山裾のまちに、美しい魅力を呈してくれる山。 偉大なる雄姿はいつも、悠々しく生きる力を諭してくれます。 冬のはじまりは暖かく、雲に覆われていましたが、 ようやく信州小諸らしい、山眠る […]

幸せを呼びこむ_2020

幸せを呼びこむ、身の丈のちいさなお飾り。 今年は「パイオニアツリー」と呼ばれる、この丘のアカマツに、 難を転じて福となす、ナンテンの赤い実をアレンジしました。 信州小諸らしい、はれやかな空に感謝する新春。 ぽかぽか窓辺の […]

新しい年を迎えて_2020

はれやかな空、ゆるやかな山並み。 澄みわたる夜明けの空に、移りゆく山ぎわのグラデーション、 やがて「荒船丸」の舳先に、2020年の輝かしい初日を仰ぎました。 信州小諸らしい晴天に恵まれ、『そらいろの丘』ならではの風景を、 […]

荒船丸ゆく_2019師走_続

上:夜明けの佐久平に“地上の星”を見守る「荒船丸」 左:師走初めは、山頂に朝陽が重なる“ダイヤモンド荒船丸” 右:荒船丸ゆく風景は、まるで朝陽を追いかけるかのように 「暁月」を見上げる「荒船丸」、佐久平に輝く“地上の星” […]

富士見平を望む_2019冬至

あれが「天狗岳」ですよ! お客様と八ヶ岳を眺めた、冬至の夕方から降りはじめた湿雪は、 窓の向こうの富士見平へ、まばゆい白銀の風景を描きました。 「富士見平を望む」定点観測も、5年目の冬。 暖かな冬のはじまりから、思いがけ […]

冬木立の向こうに_2019師走

日本人はやっぱり、富士山と槍ヶ岳の頂に胸おどるわ~ 山好きなお客様のお言葉を思いだす、冬木立の向こうの山脈。 稲穂ではなく穂高の穂、美しい穂高の山のように~ そんな思いから名付けられた、自らの名前のルーツをたどる頂。 今 […]

閉塞成冬の頃

七十二候では「閉塞成冬の頃(そらさむくふゆとなる)」の頃、 久しぶりにグッと冷えこんだ朝、雲ひとつないスカッと青空。 秋から冬に成る頃の小春日和は、 この地方での最も忘れ難い、最も心地の好い時の一つである。 島崎藤村が『 […]