monthly archive 2016/02

富士山を望む_如月

2月23日は、その語呂合わせから、「富士山の日」に制定されています。 如月の朝、「紅掛空色」(べにかけそらいろ) に染まる空の下、 いくえにも重なる、ゆるやかな山並みの向こうに、 ちょこっと抜きん出た白い頂が、おはよう! […]

あずき色なひと時

雨水を過ぎて、雪解けの大地に、春の萌しを感じる季節となりました。 …とは言え、浅間南麓ならでは、“浅間おろし”が吹き荒れる日々、 薪ストーブ燃ゆる空間で、あずき色なひと時はいかがでしょうか? 友達のお母さまが手塩にかけて […]

空をわたる

清らかな青空の下、す~いすいと泳ぐ水鳥たち。 北アルプスを望む、おさんぽ日和な午後。 澄みわたる冬空に響く、キュイッキュイ~ッという声に誘われて、 『そらいろの丘』の向かい、「みまき大池」の畔を歩いて行きました。 額から […]

浅間山を望む_如月

冬木立の枝先に、ほんのり春の萌しを感じるこの頃、 衣を更に重ねて着る、「衣更着」(きさらぎ)に由来するという、 如月は、重ね着をしながら、種蒔きの準備をする季節です。 暖冬と言われた睦月、冬らしからぬ山肌を露わにしていた […]

冬木立の向こうに

冬木立の向こうに、北アルプスを望む。 ぐるりと山に囲まれた、標高800メートルの『そらいろの丘』は、 西の方角に、北アルプスを見わたすことができます。 北の浅間山、南の八ヶ岳と違い、真っ白な裾を広げた急峻な頂は、 さすが […]

海をわたる

いつかお役に立ちたいと、思い続けた願いかなって… 季節はずれの朝顔ですが… 一昨年の夏、工房のグリーンカーテンにと、 塗師自ら、種をまき、水をやり、草をとり、蔓を巻かせて、 大切に育てた朝顔が、英訳本の装丁となって届きま […]