野ばら咲く丘

野に生きる美しさあふれる、可憐で純潔な野ばら。

hr1

ほんのり甘い香りが立ちこめる、野ばら咲く季節となりました。
2センチほどのシンプルな一重、可憐で純潔な花咲かせる野ばらは、
万葉集にも詠まれた、日本各地の山野に自生する、つる性の低木で、
華やかな園芸品種をもたらした、バラの原種です。

いっせいに咲き誇る茨(いばら)の中で、ふと目を止めた一輪は、
野ばらの花言葉「無意識の美」そのものでした。
装飾されることのない凛とした姿は、野に生きる真の美しさに輝き、
シューベルトの『野ばら』の旋律と共に、深く心に響きました。

hr1

Previous postそらいろの丘_水無月 Next post空はキャンバス_水無月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です