窓辺の陽だまり

本物と見間違われる、ペーパークラフトのコナラも、陽だまりであたたかに

hr1

窓辺の陽だまりが、ここちよいこの頃。
太陽の恵みに、ことのほか感謝する冬。

大寒の頃、昼も夜も氷点下の「真冬日」が続いていますが、
日本でも指折りの晴天率の高いまちは、陽だまりがここちよいこの頃です。
この窓辺はあたたかですね~
ゆるやかな時をお過ごしいただいた、お客様のお言葉もあたたかに。

森づくり仲間からの贈り物、ペーパークラフトのコナラも日向ぼっこ!
自然を愛でるこころ伝わる、きめ細かな仕上りが、空間に春色を添えて。

冬木立の向こうに、北アルプスを垣間見る日もある、
如月ならではの風景を眺めながら、躍動の季節へ、想いを馳せませんか?
さんさんと窓から降りそそぐ光、ゆらゆらと薪ストーブ燃ゆる木造空間は、
私達のものづくり、「漆の器」もまた然り、厳寒の季節もあたたかに

hr1

Previous postあたたかに Next postそらいろの丘_2018冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です