秋めく丘_2018

さわやかな風わたる丘、秋空に映える遅咲きひまわり

hr1

梅雨明けの朝から、小暑の頃大暑の頃と、猛暑が続いた今夏、
ひと雨降るたび、ほんのり秋めく、立秋の頃
岩のように沸きあがる雲を、見送った翌朝、ふいに秋が訪れました。

振り向けば、砂のように流れる雲と、さわやかな風。
霞がかっていた、八ヶ岳も富士の頂も、くっきりと。
頭を垂れる早咲きひまわり、首を伸ばす遅咲きひまわり。

浅科や佐久平を望む空に、華やかな大輪の花咲く、
お盆の花火大会も終わり、いつしか実りの季節へ。
秋めく丘で、ひと足早く、ちいさい秋を見つけませんか?

hr1

Previous post立秋の頃 Next post虹の向こうに_2018晩夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です