流れゆく

こころに響く、朝の空、秋の雲。

hr1

しばらく雲に覆われていた浅間山が、初冠雪を迎えた翌朝、
同様に、しばらく霧の帳の向こうだった、八ヶ岳山頂にも雪。
山眠る季節のはじまり、冬の足音に、流れゆく雲も足早に。

今日のそらいろを追いかけて、季節はめぐり、
ふたたび描かれることのない、美しい雲模様の「一日一絵」から、
いちだんと澄みわたる、スカッと青空に、キリッと映える、冬景色へ。

夏は涼しく、冬は暖かく、風土に根ざした木造建築は、
これからの季節もおだやかに、3年目の冬を迎えようとしています。
流れゆく雲に、時の流れを重ね、「そらいろ便り」を綴るこの頃です。

hr1

Previous post小春月の夕暮れ Next post東雲色に染まる時_2017秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です