桜咲く季節_2019

花を愛でるために育てられた、夕陽に映える、園芸種の桜

hr1

今年の桜はいつ頃でしょう?
小諸城址 懐古園の観測木の開花予想日は、4月8日のようです~
スマホを持ち歩かない、ご年輩のお客様との会話も、大切な仕事のひとつ。

そんな話をした3月下旬から、寒の戻りの日々が続き、
各地から「桜吹雪」の便りが届く頃、信州小諸は「春吹雪」となりましたが、
はれやかな空ひろがる今日、ようやく開花が宣言されました。

花を先に咲かせる、花を愛でるために育てられた、園芸種の桜が散ると、
花と葉を同時に開く、野生種の桜が芽吹き、この丘の春本番がはじまります。
山桜のお椀を使い初めませんか?と、私達がご提案する季節のはじまりです。

スペースたかもり』の「週末2日展」は、先週末から開廊し、
秋岡 芳夫氏が創設した工芸デザイン運動の拠点『モノ・モノ』でも紹介され、
出会い&再会に恵まれる、4年目の春となりそうです。

hr1

Previous post富士見平を望む_2019卯月 Next post冬木立の向こうに_卯月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です