早春の訪れ

はれやかな空に向かって、にょきっ♪

はれやかな空に向かって、にょきっ♪

hr1

早春の訪れを告げるスイセンが、凍てつく土の中から、にょきっ♪

暦の上では立春を過ぎても、まだまだ氷点下の日が続く、2月半ば。
寒風に縮こまりながら、土手に植えたスイセンを見に行くと、
3cmほどの芽が、力強く、一生懸命に、太陽の光を浴びながら輝いていました。

横浜から飛騨へ、飛騨から信州へ…
おばあちゃんの家の庭から一緒に旅してきた球根も、この丘に根づいたようです。
はれやかな空に向かってだんだんと、躍動の季節はもうすぐそこに!

hr1

Previous post時を経るほどに_2015 Next post手のひらに馴染む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です