早春のそら

早春のそらに、ひときわ映える、バッコヤナギの黄色い穂。

早春のそらに、ひときわ映える、バッコヤナギの黄色い穂。

hr1

早春のそらに、芽吹きの季節を告げる、バッコヤナギ。
春は黄色い花が多いそうですが、この樹木もそのひとつ。
まわりの樹種が、まだ芽吹きの準備をしている頃に、
ひときわ目をひく黄色が、鳥や虫たちに、春を知らせてくれます。

その綿毛を白髪に見立てた、“婆っこ”に由来すると言われる、
バッコヤナギは、私達にとっても、春の訪れに気づかせてくれる樹。
春霞たなびく日々を、めまぐるしく駆けぬけている間に、
季節は卯月へ、標高800メートルの丘に、遅い春がはじまっていました。

3月は、たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
昨春の企画展での出会いから、ご紹介いただいたブログをご覧になって、
地域の皆さんの勉強会に、遠方から中棚荘にご宿泊されて……
ここの風景はいいね!というお言葉を、何より嬉しく、心に刻みました。

4月は、店舗設備の補修工事で、10日(日)からのスタートとなりますが、
16日(土)は、昨年に続き、黒澤酒造の 新酒お披露目 春の酒蔵開放 へ出店、
4月28日(木)~5月8日(日)まで、『土蔵ギャラリー』企画展 を催しながら、
『そらいろの丘』も11日間営業して、皆さまをお迎えいたします。

東信濃にここちよい風抜ける季節、ご来店を心よりお待ちしております♪

hr1

Previous post時を経るほどに_続 Next post土蔵ギャラリー 企画展_2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です