荒船丸ゆく_2018師走_続

陽が昇る瞬間は、まさに一期一会、一日一絵の光景

hr1

『そらいろの丘』の1日は、佐久平の向こうに、朝陽を望むことから。
一瞬の光景をお届けしたいと、寒空に縮こまりながら、カメラを構えています。
“今日のそらいろ”を楽しみにしています~
再訪を思い描いていただける、この丘ならではの風景を追いかけて、4年目の冬。

12月11日は、国連総会で制定された「国際山岳デー」です。
ぐるりと山に囲まれた信州小諸では、どちらを向いても山、山、山、、、
その雄姿を仰ぐ毎日ですが、写真を通して、広く伝えてゆくことも大切な仕事と、
昨冬より「荒船山」に注目して「荒船丸ゆく」というタイトルで綴っております。

来る年の元日も、朝6時オープン!あたたかなお飲物&ぜんざいをご用意、
皆さまと一緒に、先行きのよい朝陽を仰ぎたいと思っております。
漆の器」のつかい手となってくださった、お客様とのふれあいを大切に、
そらいろサロン”として、ご予約を承っております。

新しい年のはじまりに、美しい“そらいろ”を、ともに望みませんか?
薪ストーブ燃ゆる空間で、こころよりお待ちしております。

hr1

Previous post来る年の門出に Next post手のひらに馴染む_続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です