新しい年を迎えて_2020

上:左に荒船山、右に富士の頂を望む、この丘ならではの夜明け
中・下:「荒船丸ゆく」風景に仰ぐ、輝かしい初日の出の瞬間!

hr1

はれやかな空、ゆるやかな山並み。
澄みわたる夜明けの空に、移りゆく山ぎわのグラデーション、
やがて「荒船丸」の舳先に、2020年の輝かしい初日を仰ぎました。

信州小諸らしい晴天に恵まれ、『そらいろの丘』ならではの風景を、
漆の器」のつかい手となってくださったお客様と共感できたこと、
また「そらいろ便り」を通して、遠方の皆さまへお伝えできること、
新しい年を迎えることができた慶びに、こころより感謝しております。

移りゆく季節に育まれた、森の命はすがたを変えて、私達の傍らで生き続ける、
かたちあるものを未来へ伝えてゆく店舗として、止まらず + 少しずつ = 歩 !!
今年も皆様のお役に立てますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

hr1

Previous post荒船丸ゆく_2019師走_続 Next post幸せを呼びこむ_2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です