手のひらから_2018冬

お正月に「おお椀」でお雑煮を!嬉しいお言葉は、ものづくりの糧に
“そらいろスタイル”の「重ね箱」は、こころ豊かな暮らしのはじまり

hr1

手のひらから伝わること、伝えることを、大切に考えているギャラリー。
新しい年に、新しい器で、こころ新たに…と、
遠路をご来店いただく、嬉しい再会に、こころより感謝しております。

新年に縁起を担いでものを新調することは、日本が育んできた風習、
この丘から生まれた「漆の器」が、紡いでゆくご家族のものがたりへ、
そっと想いを馳せる、師走の日々です。

“ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” を掲げ、
家時間を愉しんでいただく、ライフスタイルをご提案する店舗として、
今年は「こ膳」を新作発表、リクエストいただいた皆さまへお届けしました。

夫婦共創のものづくりに親しんでいただく、木造空間そのものがギャラリー。
私達の活動に共感いただき、ご来訪くださったお客様をおもてなしするカフェ。
一過性の物事があふれる時代、私達の仕事は、かたちあるものを未来へ。

hr1

Previous post手のひらに馴染む_続 Next post幸せを呼びこむ_2018師走

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です