山の日

浅間連峰に抱かれる『そらいろの丘』は、空も風も、ほんのり秋めいて…

浅間連峰に抱かれる『そらいろの丘』は、空も風も、ほんのり秋めいて…

hr1

8月11日は「山の日」、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日です。
「海の日」に続き、国民の祝日として制定され、今年が初めての「山の日」。
長年「海なし県」で暮らしてきた私達は、山を見上げ、その表情に今を知る…
山に親しみ、その懐に抱かれていることを、心より感謝する毎日です。

時折り噴煙を吹きあげ、刻々と移り変わる浅間山の雄姿を、
1枚の写真に切りとって、信州小諸の魅力として伝えてゆこう…
「定点観測の軌跡」と題して、カメラを向けてから、早1年が経ちました。

山笑う 山滴る 山粧う 山眠る
浅間山の四季の移ろいに、山の恩恵と“気”を感じていただけますように。
この風景に魅せられて、『そらいろの丘』へご来訪いただけますように。

*8月11日(山の日)~21日(日)まで休まず営業、ご来店を心よりお待ちしております♪
夏野を抜ける風に吹かれて、ふぅ~っと心やわらぐ、ちいさい秋をみつけませんか?

hr1

Previous post箸の日 Next post晩夏の朝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です