富士見平を望む_2020穀雨

hr1

いつもの春と変わりなく、田植えの準備がはじまる、穀雨の頃
大地を守り続ける地元の方々のおかげで、今年もまた、
田圃に映える、美しいリフレクションを望む季節となりました。

昨年の今日は、令和に改元された日。
来年の今日は、和やかな令月ふたたび。

皐月の夜明け、蒼い空を映す水面に、こころ惹かれて。
この丘から望む風景を綴ることが、今できることと思いながら、
シャッターチャンスを追いかけて、早起きするこの頃です。

hr1

Previous post霜止出苗の頃 Next post年輪を重ねる_2020立夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です