富士見平を望む_2019早春

上:目映い雪原ひろがる朝、春霞の向こうに八ヶ岳が薄っすらと
下:雨に洗われた澄みわたる空、白い山肌の八ヶ岳がくっきりと

hr1

「春に3日の晴れなし」と言われるように、日々天気が変わるこの頃。
小雨から霙、そして名残雪へ、目映い雪原ひろがる朝もありますが、
雪を解かす、土の色はあたたかに、地球の鼓動が聞こえてくるかのようです。

そちらの天気はいかがですか?
首都圏へ出向いた折、出会いに恵まれたお客様からの嬉しいメッセージ!
凍結の心配なく、遠路をご来訪いただく、春は旅日和の季節のはじまり。

また違う季節に訪れたいわ~
『そらいろの丘』から望む風景に、共感いただいたお客様のお言葉。
4年目の春、再訪を思い描いていただく店づくりを、こころに刻みました。

今年から「富士見平を望む」とタイトルを改めましたが、
めぐる季節を綴ってきた、昨年の「定点観測の軌跡」に、
再訪を思い描いていただけますように~こころよりお待ちしております♡

春めく丘  穀雨の頃  立夏の頃  小満の頃  芒種の頃
梅雨明けの朝  小暑の頃  大暑の頃  海を想う
立秋の頃  やんわりと  黄金色に輝く  秋深まる
黄昏色に染まる時_神無月  黄昏色に染まる時_霜月  黄昏色に染まる時_睦月  

hr1

Previous postちいさな種から_2019春 Next post冬木立の向こうに_弥生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です