富士山を望む_2015

曙色の山ぎわに、くっきりと映し出される、富士の頂。

曙色の山ぎわに、くっきりと映し出される、富士の頂。

hr1

師走の早朝に、富士山を望む
小さくても富士山、まぎれもない日本一の頂。
見ているひと、見ることができるまちとの、つながりを感じる山。

富士山を見上げて育った私達を、ほっとさせてくれるこの風景が、
『そらいろの丘』に住まうことを決めた、訳のひとつです。
この頂を望むたび、郷里を想い、友の顔を思い浮かべます。

そらいろの丘』は、富士山のビューポイント。
黎明の空が曙色へ、移りゆく山ぎわのグラデーションは、
凛とした冬の朝ならでは、心に刻む風景となることでしょう♪

*『そらいろの丘』は、元日は朝6時よりオープンいたします。
標高800メートルの御牧ヶ原の空は、6時過ぎから明るみはじめます。

hr1

Previous postそらいろの丘_師走 Next post新しい年を迎えて_2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です