夕焼けを追いかけて

望遠レンズでとらえた西の山並み、暖色のほのぼのした風景が広がった一瞬!

望遠レンズでとらえた西の山並み、暖色のほのぼのした風景が広がった一瞬!

hr1

やうやう紅くなりゆく山際…丘の上の夕涼み。

梅雨が明けてからしばらくは、どんより曇った蒸し暑い毎日が続いていましたが、
ようやく信州小諸ならではの、からっとした夏空が広がった昨日、
久しぶりに“夕焼けハンター”となり、移りゆく夕方の空を追いかけてみました♪

曙ではありませんが、「やうやう」という古語がぴったりな時の流れ、
だんだん紅く染まりゆく空に、ゆるやかな山並みが水墨画のように浮かびあがり、
暖色のほのぼのした風景が広がった一瞬!心に刻む夕涼みとなりました。

今日はどんな色に染まるのでしょう?
一期一会の『そらいろ』に感動するたび、自然への畏敬の念がこみあげてきます。

hr1

Previous post梅雨空の向こうに Next post信州小諸・城下町フェスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です