冬木立の向こうに_2020如月

残照に映える頂と、春待つ梢を重ねて

hr1

今年もマイナスふた桁になりましたね~
とご挨拶する、余寒厳しい立春となりましたが、
冬木立の向こうに垣間見る風景も、やんわり春めくこの頃。
いつしか雪は雨に、寒の峠を越える「雨水」はすぐそこに。

年一度は首都圏へ出向くことを掲げて、
ドキドキ&ハラハラと、選考結果を待っておりましたが、
今年も『にわのわ』で皆さまとお会いできることになりました!
そわそわ&せかせかと、準備に追われる季節もすぐそこに。

hr1

Previous post富士見平を望む_2020大寒 Next post年輪を重ねる_2020春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です